長年ダイエッターを続けられている人のオススメしたいキトサンの効果に関する情報の特集 これまでに長年ダイエッターを続けられている人のオススメしたいキトサンの効果に関する情報を集めていき紹介していきたいと思います。 キトサン

健康維持のためにキトサンサプリを飲んでいますが、長期間飲んでも大丈夫ですか?キトサンの安全性と注意点

■キトサンの安全性
キトサンは刺激性や毒性がなく、自然界に存在する成分で、人類が昔から摂取してきた安全性の高い成分です。ある調査では、ブドウ糖よりも安全という結果が出ているくらいです。中毒性や副作用もないので、安心して飲み続けてください。
ただし、飲み方に気をつけなければ、安全であるキトサンでも健康を蝕む可能性があるのです。

■栄養バランスに気をつける
キトサンは、余分な脂質や塩分、体内に蓄積しやすい水銀や放射性物質などの有毒物質を吸着して絡めとり、体外に排出する作用があり、肥満や成人病、重金属による中毒症状の予防・改善に効果的です。
ですがこの作用のため、脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、Kや、有害重金属と同種の鉱物であるミネラルの吸収をブロックしてしまいます。ですから、長期的に食事の直前直後にキトサンサプリを摂取していくと、栄養のバランスがくずれて体調不良を引き起こすことがあります。
食前や食後にキトサンサプリを摂取する場合には、数時間おいてからマルチビタミンやミネラルのサプリメントで栄養を補うようにしてください。

■飲みすぎはやめよう
キトサンは食物繊維でもあるため、一度にたくさん摂取すると、下痢や腹痛が起こることがあります。また、一緒に飲む水分が足りなければ、逆に腸の中でかたまり、便秘になることもあるのです。
下痢・便秘とも、腸内の栄養摂取のさまたげとなるばかりか、腸を傷める原因になりますので、サプリメントでキトサンを摂取する際には、用法用量をしっかり守って飲みましょう。

■アレルギーに注意
キトサンはアレルギー症状にも効果がありますが、キトサンサプリの原料にカニやエビのカラが使われていることが多いので、これらのアレルギーがある人は注意が必要です。
キノコを原料にしたキトサンサプリも売られていますので、サプリメントの原材料をよくチェックしてから購入しましょう。

■薬との飲み合わせ
キトサンは、高コレステロールや動脈硬化、てんかんなどに使われる一部の薬剤の薬効を倍加させたり、反対に薬効を打ち消したりする場合があります。医療機関から薬を処方してもらっている人は、キトサンを摂取する前に主治医に相談しましょう。

▲PAGE TOP